消極的な病院・・・

やっぱり・・・・「すい臓がん」ってだけで、積極的な治療をしてくれないのが当たり前なのでしょうか。

激やせ&脇ばらの痛み、腹部ポートの炎症など、いろいろと改善して欲しいところはたくさんあります。

その中でもやって欲しいのは幽門狭窄症への対処。

今は保存療法で絶食+高カロリー点滴で様子を見ています。

それで狭窄しているところが改善されればまたご飯を食べられるようになるのですが、改善されない場合は「もうご飯を食べることは出来なくなります」と・・・。

ネットで調べると、幽門もバイパス手術をする場合があるという記事を見つけました。

もちろん手術は体力を使うので今すぐは出来ないと思います。

でも

「もう一度、美味しいご飯をモリモリ食べたい」

とsakuraが言っているので食べさせてあげたいです。

TS-1やUFTをやって無ければまだまだ食べれたはずなのです。

他の人よりも副作用が強かった( ;∀;)

 

今の病院の先生はバイパス手術の提案なんて全くしてくれず、緩和の方へと誘導してきます。

すい臓がんだから・・・

だって、股関節の手術をするってときも

「すい臓がんなら手術せずに、このままで・・・・」

みたいなことをいった病院です。

 

とりあえず、点滴だけはしっかりしてもらってその間に次の手を考えます。

 

仕切りクローバー
お読みいただきありがとうございました。
・今取り入れてる独自療法

・今まで受けた(受けようとした)治療

とっても励みになります。

ぽちっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

↑他の方のブログもこちらからどうぞ 。
1粒に500億個の乳酸菌!16種類で免疫アップ!

幽門

幽門ってご存知ですか??

胃の終わりの所で十二指腸につながる部分だそうです。

 

火曜日にCTを撮った結果、

幽門がほとんどふさがっている + 胃が働きが非常に悪くぱんぱんに腫れてしまっている

との事でした。

 

腹膜にパクリタキセルを直接投与していた時は、腸がただれたようになり、腸閉塞になりました。

3月終わりからは経口摂取の抗がん剤。

胃が荒れるのは当たり前だったのです。

腸閉塞の胃バージョン。

 

対処は腸閉塞の時と同じように、鼻から管を入れて胃の中の物を全て取り出し、しばらく様子見です。

絶食になるのでその間は食事以上の高カロリー点滴をしてくれる運びになりました!!!

 

やったです!!これは私が願っていた事。

 

sakuraは口から固形物を入れないとパワーが湧いてこないと言っていましたが、点滴でカロリーが入れば少なからず体は楽になるはずです。

 

いきなり高カロリー点滴が始まるわけじゃなく、徐々に・・・だそうですが、とりあえず原因が分かり、その対処をが始まったので安堵している次第です。

 
仕切りクローバー
お読みいただきありがとうございました。
・今取り入れてる独自療法

・今まで受けた(受けようとした)治療

とっても励みになります。

ぽちっとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

↑他の方のブログもこちらからどうぞ 。
1粒に500億個の乳酸菌!16種類で免疫アップ!

すい臓がん発覚してからどんどん新しい治療法にトライしていってます。